HOME > 会社情報 > ご挨拶

ご挨拶

当社は、1976年(昭和51年)本田技研熊本製作所様向けの二輪のホイールサプライヤーとして産声を上げました。その後、私達はアルミダイカストの可能性を追求し溶接できるダイカストや中空ダイカスト製品の量産化に成功しました。その技術はスポーツバイクという形となって世界中の二輪愛好家に親しまれています。また、タイやベトナムを中心とした東南アジアでは私たちの技術を注入したダイカストホイールを装着したスクーターが所狭しと走っています。現在、私たちの製品はハイブリッド車のエンジン部品や電気、電子部品を納める筐体にもご採用頂いており、更なる拡大に挑戦して参ります。九州柳河精機は今後も人材育成や環境負荷低減活動に取り組みながらものづくりの極限を追求し、二輪車や四輪車を通して世界中のお客様にご満足頂ける製品を提供し続けます。

 

代表取締役社長 安田八洋

pagetop